賃貸で暮らすメリット

住宅購入費用や住み替えの事を考えるなら賃貸住宅

賃貸住宅のメリットと言えば、住宅購入費用がかかる持ち家と違って、その費用がかからない点が最大の要素です。持ち家を購入した場合は、家族構成やライフスタイルに変化があった場合も住み替えし難い事が難点ですが、賃貸住宅であれば住み替えし易い事も利点です。
持ち家であっても売却すれば住み替えが可能ですが、売却するにあたって自分が理想とする価格で売却出来るとは限らず、買い手がつかない事も多いと言われています。その点、賃貸住宅であれば自宅の売却に関する心配をする必要はありません。
特にマンションの場合は入居するまで隣人にどんな住人がいるのか分からず、隣人とのトラブルになる事もあり、そんな場合でも賃貸マンションでは引っ越し易いです。

金銭面を全体的に考えると賃貸住宅がお得

賃貸住宅では家賃の他に仲介手数料、礼金敷金等の初期費用と家賃に加算される共益費等がかかりますが、持ち家の購入時にかかる頭金や諸費用、毎月引き落とされる住宅ローンに比べると安価です。更に持ち家の場合はこれらの費用の他に、固定資産税も加算される為、出費がかなり重くなります。
修繕に関しては持ち家の場合は自由にリフォーム出来ますが、規模が大きいリフォームを行うと、それだけ費用もかさみます。
マンションでは持ち家であっても修繕積立金が必要な所が多く、住宅にかかる総合的な費用が気になる人は、賃貸住宅の方が金銭面での心配が少なくて済みます。
賃貸マンションでは修繕は自由に出来ませんが、管理会社に申し出ると初期費用として納めた敷金で修繕を行う為、必要最低限のリフォームは可能です。

札幌北区の賃貸住宅は中央区のビジネス街など地価の高い地域に近いことから、他の地域と比べて家賃が割高です。特に高層マンション物件は再開発による新築物件が多く、家賃の高額化に繋がっています。